悩み

ママさんバレーは人間関係の方が試合よりも大変なのか・・。

ママさんバレーにおいては、人間関係が難しい場合が多いとされています

悩みの第一位が人間関係とされているわけです。

サーブが入らないことでも、チームが勝てないことでもなく第一位が人間関係になっています。

苦手な人がいてコミュニケーションがうまく取れないなどの場合もあるはずです。

他にも、自己主張が強すぎる人や文句が多い人などママさんバレーにおいては様々な問題があります。

むしろ、人間関係がバレーのプレーよりも大変という場合もあるはずです。

 

ママさんバレーの人間関係を円滑にするには

ママさんバレーの人間関係を円滑するには、どうすればいいかですが、「こうすれば良いという方法」は存在しないでしょう。

誠意を持って話をすれば相手が確実に分かってくれればよいのですが、そうはならない事も多いわけです。

1人1人性格が違うしママさんバレーのチームともなれば、色々な性格の人が集まっていることになります。

もちろん、これはバレーボールに限らず社宅などの人間関係やご近所との人間関係など、山奥で自給自足をしているならともかく、この世界では抜きにすることは出来ません。

特に、人によっては文句を言う部分を探しているような人まで存在します。

この様に人間関係が複雑に入り組んだ場合だと、こうすればいいという方法は存在しません。

尚、人間関係からチームが崩壊するようなこともあります。

スポーツでは、代表チームなどでも人間関係が崩壊して優勝候補のチームが負けることも少なくないです。

しかし、それ以上にママさんバレーの人間関係が大変という話もあります。

気にしない事が一番である

こうすれば人間関係が改善されると言う方法が存在しないのであれば、どうすればいいかですが、気にしない事が一番です。

アドバイスになっていないと思うかも知れませんが、人を変えることは出来ないと言う法則があるので、気にしない事が一番となります。

人間関係の問題については、無数のパターンの問題が存在しているのです。

例えば、悪口ばっかり言って困る人がいたとします

しかし、その人が旦那との関係が上手く行かずにストレスが溜まっている場合もあるでしょう

そこでストレスがあるからママさんバレーで他の人の悪口まで出てしまう場合もあります

この場合ですが、どう考えてもあなたには解決の方法がないはずです。

人間関係と言うのは、どこに問題があるかは分からない状態と言えます。

あと、さわらぬ神に祟りなしという言葉もあるはずです。

触れてはいけない人間関係の問題もあります。

それでも、当サイトお勧めしている東京バレーボールアカデミーでは斉藤利さんのサポートが付いています

人間関係のことも相談してみればいいのではないかと思う所です。

 

バレーボール教材の評価 S級・最高 C級・使えない

   

-悩み

Copyright© バレーボール上達方法!【正しい練習の繰り返しが大事】 , 2021 All Rights Reserved.